地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、三重県の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

三重県の地域情報サイト「まいぷれ」

熊野古道伊勢路『三瀬の渡し』復活‼️

まいぷれ伊勢市・鳥羽市・志摩市編集部

三瀬坂峠登り口「熊野古道伊勢路『三瀬の渡し』復活‼️」

三瀬坂峠登り口

三瀬坂峠登り口(里側)「熊野古道伊勢路『三瀬の渡し』復活‼️」

三瀬坂峠登り口(里側)

熊野古道伊勢路で、大台町と大紀町の境を流れる宮川を船で渡る「三瀬の渡し🚣‍♂️」と「三瀬坂峠⛰️」をご紹介します。

大台町下三瀬に船着き場のある「三瀬の渡し」は、江戸時代から熊野古道を歩く旅人や地元住民の重要な交通手段でしたが、インフラの整備等により、いったん姿を消していました。
その後、熊野古道の世界遺産登録などを契機に15年前に保存会などで復活され、多い時期には1日に100人以上の人を運んできました。
しかし、昨年8月の台風により船が流され再開は不可能と考えられていましたが、大紀町の所有者から使わなくなった漁船の無償提供を受けた保存会が補修作業を行い、このほど運航が再開されました❣️

この「三瀬の渡し」で対岸の大紀町三瀬川へ宮川を渡り、熊野古道伊勢路「三瀬坂峠」を歩いてきました。
三瀬坂峠は標高256mと高い峠ではなく、初心者の方など誰もが気軽にウォーキングを楽しめ、茶屋跡や宝暦6年に祀られたとされる地蔵などがあり古道の雰囲気を感じることができます。
木漏れ日のさす木々の間を心地よい気分で歩いて行くと、登り始めてから、約60分程度で滝原の里側登り口に到着しました。
国道42号線沿いの里側登り口は、「道の駅奥伊勢おおだい」まで徒歩約40分程度、反対方向の「道の駅奥伊勢木つつ木館・瀧原宮」まで徒歩約20分程度の場所にありますが、いずれに向かうにも国道は交通量がかなり多いので、旧熊野街道や脇道を歩かれるのがお勧めです🚶

なお、「三瀬の渡し保存会による渡し体験」は、当面は土・日曜のみの運航で、5日前までの予約が必要です。(3名以上で1名1000円、3名未満も3000円で体験可能)
※問い合わせ先:大台町観光協会 ☎0598-84-1050
 予約先:三瀬の渡し保存会 ☎090-5116-3295
  • 定休日
    詳細
    • 日曜日 定休日
    • 月曜日 09:00~18:00
    • 火曜日 09:00~18:00
    • 水曜日 09:00~18:00
    • 木曜日 09:00~18:00
    • 金曜日 09:00~18:00
    • 土曜日 定休日

基本情報

名称まいぷれ伊勢市・鳥羽市・志摩市編集部
フリガナマイプレイセシトバシシマシヘンシュウブ
住所514-0008 津市上浜町2-122
アクセス近鉄名古屋線江戸橋駅より徒歩8分
JR津駅より徒歩11分
電話番号059-253-5266
ファックス番号059-253-5277
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:00~18:00
火曜日
09:00~18:00
水曜日
09:00~18:00
木曜日
09:00~18:00
金曜日
09:00~18:00
土曜日
定休日
ホームページhttps://mie-cp.net/
Instagramアカウントhttps://www.instagram.com/ise_myplmie/
問い合わせページ外部サイトに繋がります

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

まいぷれ[三重] 公式SNSアカウント